3月21日第3節 対セレッソ大阪U-23戦(富山県総合運動公園陸上競技場)

1勝1敗で迎えた水曜日のホーム戦、相手はセレッソ大阪U-23。

カターレ富山 1-2 セレッソ大阪U-23

写真をアップ。

前半15分、セレッソがセットプレーからのこぼれ球を押し込み先制!

後半24分、セレッソ右サイドバックの3人目の動きを捕まえきれず、サイドを深くえぐられる。
マイナスの折り返しからシュート→セレッソ2点目!

後半30分、左CKをファーで代が落として今瀬が押し込みゴール!富山1-2セレッソU-23

クロスからヘッドで合わせるも永井がセーブ!

前がかりの富山に対して、セレッソがカウンターから決定機を作る。

試合終了!富山1-2セレッソ大阪U23

リーグ戦3試合目で、改善が見られた部分は攻撃面ではサイドチェンジが見られたこと。
守備面では佐藤先発で多少落ち着いた感じになった。しかし縦軸が安定するのはまだまだ時間が掛かりそう。ダブルボランチと3バックとのスペースが広く開いてしまうのが気になります。