カターレ富山 2015ファン感謝祭に行ってみた

去る11月8日、県総合運動公園屋内グラウンドにてカターレ富山のファン感謝祭が行われました。
今回は、25歳以上の選手とそれ未満の選手に分かれての対抗戦形式でイベントが進行。 

こちらはフィジカル対決の様子。DSC_0076 

ロングシュート対決では、CBの池端選手も挑戦。
DSC_0082

そっくりさん対決では大山選手がナイスチョイス。
DSC_0090

ほかにも借り物競争や、抽選で選ばれたサポーターも参加した玉入れ対決などがおこなわれました。

そしてお待ちかねの選手との交流会。
今年は例年より参加者が少なく、多くの選手と触れ合うことができました。
うーむ、うちの子供たちは喜んでたが、筆者的にはちょっと微妙…。

最後には酒井社長と、キャプテンである森選手が挨拶。
DSC_0099

DSC_0682
お二人からは、サポーターへの感謝の言葉と早期のJ2復帰という目標を聞くことができました。
しかし多くのサポーターが聞きたかったであろう、J2復帰に向けての具体策はなし。
できれば、澤入GMの口から聞きたかったと思うのは私だけでしょうか。

さて、愚痴はこの辺にして、今回もサポーター有志による「キャンプ募金」が行われていました。
一口1,000円で、寄付された方の家にポストカードが届きます。
このように実際にチームのために汗を流すサポーターの方々を見るたび、いつも頭が下がる思いです。
筆者も、改めて「富山にプロサッカーチームがある喜び」について頭を巡らせながら、家路につきました。