2015年01月17日トレーニングの様子

気温わずか1度!厳しい寒さのなか日医工スポーツアカデミーのグラウンドでトレーニングが行われました。

この寒さのなかでコンディションを上げていくのは、寒さによる怪我のリスクを充分に注意しながらですから、コーチや選手の皆さんはホントに大変だと思います。

 20150117-01

アジリティートレーニング後のリフティング。

20150117-02

そして今日もタップリ走ります!

20150117-03

ボールを使った数多くの練習メニューを消化していきました。新監督・新コーチの練習のすすめかたを選手が理解するまで、しばらくは練習メニューを確認しながらという雰囲気です。

練習中に聞こえてくる岸野監督の言葉からも、ボディコンタクトに対する意識付けを狙った指導の様子が多く見られました。

20150117-04

この寒さのため見学のサポーターのみなさんは、車の中に入って練習を見学するという裏技を使っています!

20150117-05

練習も終盤に入ってくると雪が激しくなり、グラウンドは真っ白に。
そんな厳しい状況のなか、練習を中断することなくフィジカルトレーニングをこなしていました。

今日は、じっとしていると凍えてしまう厳しい寒さでしたが、この厳しい環境で努力する選手とコーチ陣の姿は、新しい体制で再出発するチームの這い上がるためのエネルギーを感じます。心からチームを応援したい気持ちにさせてくれる練習を見ることができた一日でした。