開幕前に知っておくべき2016シーズンのJ3リーグ予備知識

いよいよ3月13日にシーズンが開幕します。
今シーズンからリーグに参戦するチームや、昨シーズンとは異なる交代枠などの情報をおさらいしたい思います。

13クラブ→16クラブに参戦する数が増えました。

J2からの降格クラブ

大分トリニータ

栃木SC

JFLからの昇格クラブ

鹿児島ユナイテッドFC

J1、J2のU-23選抜クラブ

セレッソ大阪U-23

ガンバ大阪U-23

FC東京U-23

全16クラブによるホーム&アウェイの総当り2回戦となります。カターレは全30試合をおこない、内15試合が富山県総合運動公園陸上競技場でのホームゲームとなります。

昨年は参加クラブ数が奇数であった為、試合の無いクラブが毎節ごとに発生していました。試合数が異なる順位表で若干わかりにくい状況でしたが、今年は毎節ごとに順位が明確になります。

なお、U-23選抜クラブについては、1チーム3名まで23歳を超えるオーバーエイジ枠があります。GKは追加で1人のオーバーエイジが認められます。

交代枠が5人→3人に変更になりました。

昨シーズンの交代枠が5人のときは、体力の消耗が激しい夏場でもフレッシュなフィールドプレーヤーを半分入替えられるという特殊な状況でしたが、2016シーズンはJ1、J2と同様の3人の交代枠になりました。

U-23チームとの対戦に事前に戦力が読めない難しさがあるように思います。

オーバーエイジ枠を上手く使われると、主力選手が上位リーグの試合にたまたま出場しなかった時にU-23チームに参戦することが予想されます。もしくは負傷明けの調整として参戦するかもしれません。ビッグネームの選手がJ3の試合で見れる可能性があるのは嬉しい反面、カターレの対戦相手として活躍されてしまうと大変です。

3クラブそれぞれ、きっちりチーム作りがされて試合に挑むと思われます。技術の高い選手が揃って組織も整えられると難しい試合になるかもしれません。

それでも今年は勝つしかありません!

今年のカターレは、勝つための準備をしっかり積み上げてシーズンに臨んでいると思います。
J3参戦するクラブを次々に打ち破って、ぜひともJ2に昇格してほしいと心から願い、今シーズンをサポーターのみなさまと共に応援していきたいと思います!