開幕前に知っておくべき2017シーズンのJ3リーグ予備知識

いよいよ本日3月11日、J3リーグが開幕しました。
今シーズンからリーグに参戦するチームやレギュレーション関連の情報をおさらいしたい思います。

16クラブ→17クラブに参戦する数が増えました。

J2からの降格クラブ

ギラヴァンツ北九州

JFLからの昇格クラブ

アスルクラロ沼津

全17クラブによるホーム&アウェイの総当り2回戦となります。
カターレは全32試合(内ホーム戦は16試合)をおこないますが、リーグを戦うクラブ数が奇数のため毎節試合のないクラブが発生することとなり全34節となります。

昇格枠は「2」。J2、J3入れ替え戦は無し

ここで確認事項としてU-23チームが1位2位に入ったらどうなるのでしょうか?
J3リーグのレギュレーションを見てみると。

“U-23チームが明治安田生命J3リーグ1位または2位の場合は、以下のとおりとする。 明治安田生命J2リーグ下位2クラブ(21位、22位)が自動降格し、 明治安田生命J3リーグにおける(U-23チームを除く)年間順位上位2クラブがJ2に昇格する。”

もうひとつ、J2ライセンスを持たないクラブが1位2位に入った場合については、

“明治安田生命J3リーグ1位、2位のクラブにJ2ライセンスが付与されていない場合は、3位以下の繰り上げは無い。”

“U-23チーム以外の明治安田生命J3リーグ年間順位上位2クラブがJ2ライセンスを保有していない場合は、当該クラブは入れ替えの対象とならない。この場合、明治安田生命J3リーグのクラブが繰り上がることはない。”

となっています。

J3リーグ、試合のレギュレーションは昨年とほぼ変わらず。

試合エントリー

1チーム18名以内
(外国籍選手は3名まで。ただし、アジアサッカー連盟(AFC)加盟国の国籍を有する選手は1名に限り追加エントリー可)
(Jリーグが別途「Jリーグ提携国」として定める国の国籍を有する選手は外国籍選手として取り扱わない。)

選手交代

試合中の選手の交代は3名以内とする。

警告の累積

明治安田生命J3リーグにおいて警告累積が4回に達した場合、同大会の直近の試合が出場停止となる。